アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

今のトレンドは3D映像

ウインドウ

最近は、3D対応の映画が作られることが多くなっています。
アクション映画はほとんど3D対応の映画です。
3D対応の映画にも、2Dの映像が一緒に作られています。
なぜ2D映像と3D映像の2種類とも作るかというと、3D映像を見ると車酔いに似た症状に至ってしまう人がいるからです。
そういう人たちにも映画を楽しんでほしいという配慮です。
3D映像は大変迫力があり、アクション映画の3D映像は、2Dで見るより迫力が増しています。
3D映像を見れる方は、すこし高くなりますが、3Dを見ることをオススメします。
多少高くてもそれほどの価値がありますし、3D映像は、家に3Dテレビがないと、ブルーレイを借りても映画館でしか3Dを体験できないからです。

動画制作は意外と大変

キーボード

ゲームや映画などのプロモーションビデオはYoutubeなどの動画サイトでよく目にします。
大体のプロモーションビデオは約2分~5分くらいだと思います。
しかし、その短い動画のを作成するのに意外と時間がかかったりします。
プロモーションビデオは、人に見てもらって、どれだけ良い印象を与えるかが大切です。
良い印象を与える為に、動画制作には様々な工夫がされています。
例えば、BGMを迫力のある音楽にして見ている人の目を離せないようにしよう、などの工夫がされています。
沢山の工夫がされた動画を制作することで、ゲームや映画の売上が上がることに直結します。
動画制作にかかる費用も結構高くて、業者が使用する動画編集ソフトは15万円くらいするソフトもあり、動画制作には沢山の時間やお金が使われているのです。

動画制作においての注意点です。

DVD

動画制作の時の注意点です。
これは、自分で作成するときも業者へ依頼する時も同じ注意点です。
まず、何を主張したいか、何をメインにするのか、一番伝えたいとか知ってほしいとかいったポイントを決めることです。
そのポイントは何個も作ってしまいますと、内容がぼけてしまい、何が言いたいのか分からなくなってしまいますので、できたら1つに絞った方が良いでしょう。
そして、全体的な雰囲気をどのようにまとめるか、若しくは、中盤で一気に展開を帰るか等の構成をしっかり決めましょう。
また、動画制作をしていますと、自分の基準で決めてしまいがちになりますが、他人に見てもらうものですので、外部の評価も必ず聞くようにした方が良いでしょう。

動画作製の業者の今後の動向についてです。

カメラマンとモデル

プロモーションビデオや結婚式のムービーに関しても動画制作を依頼できる業者は世の中にたくさんあふれています。
やはりプロに依頼しますと、アニメ風にしてもらえたり、感動できる内容にしてもらえたり、出演者の特徴を的確にとらえて編集してもらえたり、何よりも編集能力が素人とは全く違います。
しかし、星の数ほどある業者の中でどこが良いのか選択するときに悩まれる方が多い事でしょう。
今までであれば、紹介されたり、目についた業者で頼むことが多かったでしょう。
それが今では、インターネットで料金比較や内容についての口コミを比較して慎重に選ぶ事ができますので依頼を行う前に検索される方が多いです。
そのため、今後はインターネット上の口コミ等がとても大切な時代になります。

    ウインドウ

    今のトレンドは3D映像

    最近は、3D対応の映画が作られることが多くなっています。アクション映画...

    Readmore
    キーボード

    動画制作は意外と大変

    ゲームや映画などのプロモーションビデオはYoutubeなどの動画サイト...

    Readmore
    DVD

    動画制作においての注意点です。

    動画制作の時の注意点です。これは、自分で作成するときも業者へ依頼する時...

    Readmore